中学コース概要

夢が広がる、可能性を引き出す! 工学院のさらなる深化

2022年度より新体制始動 2つのクラス・3つのコース

中学:先進クラス・インターナショナルクラス
高校:先進文理コース・文理コース・インターナショナルコース

FEATURES

特徴1 中学先進クラスは数学の先取りを行い、中3次に高校の数学I・数学Aを履修します。
特徴2 中学インターナショナルクラスは英語で少人数・習熟度別授業を実施します。また、数学と理科で英語イマージョン授業を行います。
特徴3 高校各コースとも1年次は文理共通のカリキュラムで幅広い教養を身につけます。
特徴4 高校2年次より文系・理系に分かれ、受験に必要な教科に重点を置いたカリキュラムを編成します。
特徴5 高校先進文理コースでは2年次より「スーパーサイエンスクラス」を設置。工学院大学の附属校としての利点を生かしたさまざまなサイエンス特別プログラムを実施し、難関大学の医歯薬看獣医理工を目指す理系スペシャリストを育成します。
特徴6 高校インターナショナルコースでは、一部の科目で日本語の授業か英語イマージョンの授業かを選択可能とし、海外大学・国内大学それぞれの受験に対応した授業を行います。

探究活動

自ら進んで学び、問題解決に必要な思考力・判断力・表現力を養います。
磨かれた探究心を自己の姿と将来にも向け、理想の進路の実現を目指します。

デザイン思考

友達と協力しながら思考力と創造力を磨きます。
中学校では週に1時間、「デザイン思考」の授業を行っています。豊かに発想し、仲間と協働しながら、アイデアを形にする過程を学ぶことにより、社会に貢献できるような創造力にたどり着くことを目指します。

探究学習

学校行事や学級・学年活動などの体験的な活動を通じて、探究学習を行っています。デザイン思考の授業で学んだことを生かし、課題を設定して、情報を集めて分析し、さまざまな形式で発表を行います。昨年度、中学1年生の「探究教室」では「八王子プロジェクト」と題して、「ふるさと納税の返礼品に着目して、作り手の想いを知る」プロジェクトを実施。市内8つの企業を訪問し、PR動画を制作しました。

八王子プロジェクト

実際に体験したことを通じて分析や発表に取り組みます。
PR動画制作を通じて八王子への愛着がわきました

私たちはナラハラオートテクニカルという会社を訪問しました。社長の内野さんは工学院高校の先輩。作業内容に加えて、社長の役割、仕事の難しさなどを話していただきました。訪問時には、内野さんや作業風景を動画と写真で撮影。iPadで調べた会社概要や特徴を整理した原稿と、撮影した動画と画像をもとに、動画ソフトを使ってPR動画を制作しました。字幕を見やすく、音声が画面とずれないように試行錯誤を重ねようやく完成。映像祭でクリエイティブ賞と優秀賞をもらったときの感動は忘れられません。八王子のことをもっと知りたくなりました。
中学2年 小川珠璃さん、熊谷妃奈乃さん、山﨑萌愛さん

プロジェクトツアー

中学2年生は東北を訪問しました。東日本大震災の震災遺構を見学し、語り部さんから当時の様子や復興にかける思いを伺いました。