グローバル教育

「英語を学ぶ」のではなく「英語で何をするか」を学ぶ。グローバル社会で活躍するための本物の英語力とマインドを育成します。

Cambridge Englishスクール

本校は「Cambridge Englishスクール」に認定されています。授業で使用するテキスト「UNLOCK」(高校)・「Shape It!」(中学)は、身近な話題から社会問題まで多彩なトピックが盛り込まれ、対話や課題解決のプロジェクトを通じ、Reading・Writing・Listening・Speakingをバランス良く習得していきます。また「CEFR」に準拠したケンブリッジ英語検定で成果を測定することで、グローバル社会で通用する本物の英語力を養います。

ネイティブ教員

専任、講師、ALT合わせて10人以上のネイティブ教員が在籍し指導に当たっています。「英語」「数学」「理科」と言った日本の教員免許を取得しているネイティブの先生もいます。コミュニケーションを重視するネイティブの先生方と日常的に会話し、生きた英語と身近に接することで、生徒たちは自然とListening力やSpeaking力が鍛えられます。

英語検定

本校で「実用英語技能検定」「ケンブリッジ英検」「TEAP」「IELTS」といった英語の検定試験を実施しています。大学入試においてもこうした検定試験を活用する入試が増えており、積極的に受験を奨励しています。本校ではインターナショナルコースではCEFRのC1(英検1級)、それ以外のコースではB2(英検準1級)レベルの習得を目標としており、目標を達成する生徒の数は着実に増加しています。
●ケンブリッジ検定
本校で実施。中1から高2が全員受検します。

●実用英語技能検定(英検)
英語検定
年3回開催。本校で申し込みを行い、2級~5級は本校で実施します(1級・準1級は本会場試験)受検は任意ですが、大学入試での活用も増えているので、積極的に受検するよう勧めています。

●TEAP
年3回実施。高2・3年は年に1回全員が受検します。(3年:7月、2年:11月)

オンライン英会話

海外のネイティブ講師とオンラインで英会話レッスンを定期的に実施。マンツーマンでリスニングやスピーキングに磨きをかけています。

ROUND SQUARE

ROUND SQUAREは世界60か国180校からなる厳選された私立学校連盟で、日本では7校が参加しています(2021年4月現在)。"I.D.E.A.L.S."という基本理念に基づき、様々な交流プログラム、交換留学プログラム、そして国際会議などを中心にグローバルな活動が展開されています。学校同士はもとより生徒同士の交流の場がプログラムには設けられており、将来、世界で活躍するための貴重な体験をすることができます。
ROUND SQUAREの基本理念
●Internationalism(国際理解)
●Democracy(民主主義の精神)
●Environment(環境問題に対する意識)
●Adventure(冒険心)
●Leadership(リーダーシップ)
●Service(奉仕の精神)

世界中の学校とさまざまな交流
2019年にインドで開催されたROUND SQUARE国際大会に参加しました。孤児院訪問、労働体験、チャリティーマラソン、ノーベル平和賞受賞者講演などを通して、多様性を受け入れ、よりよい世界に向け協働することを確認し合いました。
2020年はコロナにより国際大会は中止となりましたが、本校生徒はオンラインによる国際交流をスタート。インド、ルーマニア、タンザニアなど世界中の高校生と活発に情報や意見の交換を行っています。