中学先進クラス

高校:先進文理コース

幅広い分野の学力を高めて柔軟な進路選択を可能にします。文理バランスよく学び個性と目標を見極めます。

文理を問わず幅広い科目をバランスよく学び、全ての学力をレベルアップしていくことを重視したクラスです。自分自身の興味や特性、将来像をじっくり見極め、多様な進路の可能性を広げることができます。数学は先取り教育を行い、中3で高校の数学I・Aを修得します。
高校先進文理コースではリベラルアーツ型の幅広い学びからスタートし、国公立大学や難関私大といった高い進路目標の実現を目指すコースです。1年次には全員同じカリキュラムで学習のベースづくりを行います。2年次からは「スーパーサイエンスクラス」「理系クラス」「文系クラス」に分かれ、自分の進路目標に合わせたカリキュラムで大学受験に向けた実践力を身につけます。

高大連携を生かした魅力ある学び

大学が隣接している有利さを生かし、大学と連携し、大学施設も活用して、学ぶ意欲が湧く学習機会を用意し、環境づくりをしています。他大学との連携も深め、講演会などを積極的に企画し、さまざまな学問分野の特性を的確に知ることで、明確な進路目標の設定を促します。

スーパーサイエンスクラス(高2・高3)

高校先進文理コースで2年次から設置する理系スペシャリストを養成するクラスです。理数系科目を手厚く学ぶカリキュラムでハイグレードな学力を目指します。さまざまな視点から先端技術・工学・医療を考える機会を設け、科学に携わる者に必須の資質を育成します(数学IIIが必履修となります)。

卒業生の声

単なる旅ではなく、 体験型の海外研修
高1の特別授業では、工学院大学で電子模型や人工イクラを作る実験を行いました。工学院にはこのような体験型のカリキュラムが多いので、楽しく学びながら視野を広げていくことができます。高2のグローバルプロジェクトではカンボジアを訪問。現地の大学で学生たちと英語で交流したり、カンボジアの生活・文化に触れることで、さまざまな発見がありました。英語が世界の共通言語であることも改めて実感し、英語力をもっと身に付けたいという意欲も高まりました。大学ではデザイン工学を学びます。そして将来は、文具や身近な生活用品のデザインの仕事がしたいと思っています。
東京都立大学 システムデザイン学部 進学 武井星さん
将来は教員として 工学院に帰ってくるのが夢です
吹奏楽部に所属し、クラリネットやバスクラリネットを担当してきました。コンクールにも出場し、高1の時は金賞を受賞することもできました。高3の時はコロナの影響でほとんど活動できず悔しい思いもしましたが、吹奏楽部で人間的にも成長できたと思います。中3の時の異文化体験研修では、初めてホームステイを経験。最初は緊張しましたがホストファミリーとも仲良くなることができました。さまざまな考え方があることを知り、ものの見方が広がったと思います。工学院の先生方のような先生になりたいと思うようになり、都留文科大学教養学部教育学科に進学しました。いつの日かぜひとも母校に帰ってきたいと思います。
都留文科大学 教養学部 進学 大貫陸さん