工学院大学附属中学校・高等学校

共通

2021/02/15

本校教員が「Microsoft Education Day 2021(2/27開催)」で分科会を担当

2月27日に開催される「Microsoft Education Day 2021」で本校の教員が分科会を担当し、Office 365 Educationを中心にICTを活用して行われている授業実践を紹介します。

Microsoftでは、教育変革の担い手となる教育者を認定し、支援する「マイクロソフト認定イノベーター(Microsoft Innovative Educator Experts/MIEE)」プログラムを実施しており、選考を経て約200名が毎年認定されています。そのMIEEの有志が企画し毎年行われているのが「Microsoft Education Day」です。例年日本マイクロソフトの品川本社で開催されていましたが、今年は「GIGAスクールに向けた学びを共有し明日からの実践につなげる一日」をテーマにオンラインでの開催となります。

本校にもMIEEに認定されている教員がおり、その教員を中心に「What is Creativity?」をテーマに分科会を担当します。

21世紀型教育を実施する工学院大学附属中学校・高等学校の教員を中心とした創造的学びについてのシンポジウム。教科、教務、部活など様々な場面での実践とその効果について探求します。創造性はいかにして育まれるのか、創造性とは特別なものなのか、教員の役割とは、など教育現場の生の声をお届けし、教員自身の創造性を刺激し、明日の授業に繋げることができれば幸いです。

分科会開催日時 2021年2月27日 14:30~15:30
企画者 中川千穂(英語科主任)、柳川和歌子(ICT担当)
参加費 無料
定員 特になし
参加対象者 教育関係者・保護者
参加者が用意するもの Microsoft Teamsをダウンロード済みの端末