工学院大学附属中学校・高等学校

共通

2018/04/06

「カーリング女子世界選手権2018」に出場した高校3年の小谷有理沙さんが山梨日日新聞で紹介されました

平昌冬季五輪で初の銅メダルを獲得した日本女子カーリング。「もぐもぐタイム」や「そだねー」など話題性も抜群で、一気に注目を集めました。
カーリングの本場であるカナダ・オンタリオ州ノースベイで「カーリング女子世界選手権2018」(会期:3月17~25日)が開催されました。
この大会に、工学院大学附属高校3年の小谷有理沙さんが所属するチーム『富士急』が出場しました。
この度、小谷有理沙さんが、山梨日日新聞(2018年3月16日18項)で紹介されました。
出場国は開催国のカナダをはじめ、アメリカ、イタリア、韓国、スイス、スウェーデン、スコットランド、チェコ、中国、デンマーク、ドイツ、日本、ロシアの計13カ国。
日本女子代表として出場したチーム富士急は、初出場ながら予選5勝7敗の10位の成績を収めました。日本時間、4月1日からは男子の世界選手権が開催されています。