工学院大学附属中学校・高等学校

共通

2019/06/11

「Cambridge Englishスクール・コンペティション2019」で中川千穂教諭(英語科)が最優秀賞を受賞

本校は、2017年に日本初のCambridge Englishスクール認定校となり、ケンブリッジ大学出版発行の教材を活かした授業を展開しています。

このCambridge Englishスクールにおいて、世界中の同スクールが課題を元に競う「Cambridge Englishスクール・コンペティション」が行われ、4月9日、最優秀賞として、英語科主任の中川千穂先生が選出されました。最優秀賞の副賞として、英国ケンブリッジ大学のホマートンカレッジで開催されるBell Teacher CampusサマープログラムのProfessional development courses for teachers (先生のための職能開発2週間コース)が贈られました。

今年のテーマは「Our home town」で、3つの課題を元に競われました。生徒とともに「Our home town」のポスター作るなどのプロセスもあり、工学院大学附属中学校・高等学校が世界一に選出されたともいえます。
中川先生は、昨年度までは附属中学校を担当し、現在は、附属高等学校1年生の英語を担当しています。