工学院大学附属中学校・高等学校

1日の流れ

工学院大学附属中学校・高等学校の学びがギュッと詰まった1日をご紹介します。

中学校

1日の流れ(タイムスケジュール)

スクールバス

八王子、拝島、北野、南大沢、新宿の5路線のスクールバスを運行しています。新宿便が発車する工学院大学新宿キャンパスまでは、新宿駅から地下道がつながっているので、雨の日でも安心です。23区東部や埼玉、千葉から通学する生徒も増えてきました。

授業

電子黒板とICTを活用したアクティブラーニング型の授業が中心です。協働学習を通じ先生や仲間とともに課題に挑むことで、思考力を高め、問題を解決する力を養います。共に学びあう環境の中で、いわゆる学力のみならず、情報を収集し正しく活用する力やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力など、実社会で必要な力も身につけます。 

昼食

昼休みは、食堂や教室で食事ができます。食堂は、日替わりランチから、ちょっとお腹がすいたときの軽食までいろいろ選べてとても便利です。お弁当の人も一緒に食堂で食べられます。売店もあり、パンや飲み物のほか文房具や制服の購入も可能です。

自習室・チューター制度

中高生にとっては、与えられた課題や宿題だけでなく自分から進んで学ぶことも重要です。本校では朝の授業前や放課後に自習室を利用することができるので、時間を上手に使いながら自分のペースで勉強ができます。放課後は大学生の先輩がチューターとして常駐しています。わからないところを質問したり、勉強のアドバイスをしてもらえたり、頼れる存在です。

高等学校

スクールバス

八王子、拝島、北野、南大沢、新宿の5路線のスクールバスを運行しています。新宿便が発車する工学院大学新宿キャンパスまでは、新宿駅から地下道がつながっているので、雨の日でも安心です。23区東部や埼玉、千葉から通学する生徒も増えてきました。

授業

電子黒板とICTを活用したアクティブラーニング型の授業が中心です。協働学習を通じ先生や仲間とともに課題に挑むことで、思考力を高め、問題を解決する力を養います。共に学びあう環境の中で、いわゆる学力のみならず、情報を収集し正しく活用する力やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力など、実社会で必要な力も身につけます。

昼食

昼休みは、食堂や教室で食事ができます。食堂は、日替わりランチから、ちょっとお腹がすいたときの軽食までいろいろ選べてとても便利です。お弁当の人も一緒に食堂で食べられます。売店もあり、パンや飲み物のほか文房具や制服の購入も可能です。

自習室・チューター制度

高校生にとっては、与えられた課題や宿題だけでなく自分から進んで学ぶことも重要です。本校では朝の授業前や放課後に自習室を利用することができるので、時間を上手に使いながら自分のペースで勉強ができます。放課後は大学生の先輩がチューターとして常駐しています。わからないところを質問したり、受験のアドバイスをしてもらえたり、頼れる存在です。

K1ゼミ

放課後には学内予備校「K1ゼミ」も開講しています。有名予備校でも指導していた経験豊富な講師陣が授業を担当します。学校の授業とリンクするようにカリキュラムが構成されているので、無理なく学習することができます。有料ですが一般の予備校と比べ割安で受講できます。