工学院大学附属中学校・高等学校

EDUCATION教育内容

教育内容

教育内容

毎日のあらゆる授業や取り組みがグローバル力を育てます。

これからの時代を生きていく生徒たちにとって、日本で働く上でもグローバルという概念を避けて通ることはできません。
本校ではこれまでに培った科学的な考え方を醸成する教育を土台にしながら、21世紀型教育を実践しています。

中学校

工学院大学附属中学校では、多様化する社会の変化に対応できる生徒を育てるため、独自の教育プログラムを行っています。
世界に目を向け、知識・技能だけではなく、思考力・表現力・判断力を身に付け、主体性・多様性・協働性を養い、
世界から必要とされる若者になるための教育を進めています。

コース

高等学校

工学院大学附属高等学校では、2020年から始まるグローバル高大接続を見据えた教育プログラムを行っています。
多様化する世界に目を向け、知識・技能を活用し、主体的・協働的に活動できる、世界から必要とされるグローバルリーダーを養成する教育を進めています。

コース

教育の特徴